All-in Package サービス会員規約(法人用)

小学館コーパスネットワーク All-in Package サービス 会員規約

本会員規約(本会員規約に付随する規程も含む)は、株式会社ネットアドバンス(以下「当社」という)が運営・提供する「All-in Package サービス」(以下「本サービス」という)をご利用いただく際の条件を規定するものです。この会員規約は、本サービスの利用申し込みを行う者(以下「契約者」という)および契約者に所属する利用者(以下「ユーザー」という)が、第2条に定めるアカウントを用いる場合に適用されます。契約者およびユーザーを法人会員(以下「会員という)といいます。会員はこの会員規約の内容に同意なく本サービスを利用することはできません。

第1条(会員登録・変更・抹消)

  1. 会員は、本会員規約に同意の上、所定の手続に従って会員登録を行い、その完了後、当社または当社の指定する第三者が発行するアカウントを利用して本サービスを利用することができます。
  2. 以下の場合には、会員登録を拒否し、会員登録承認後であっても会員登録を抹消することがあります。
    • (1) 会員登録の際に虚偽の入力、誤記、記入漏れがあった場合
    • (2) 過去に本会員規約違反を行ったことがある場合
    • (3) 本サービスの停止措置を受けるか、またはかつて会員登録の抹消措置を受けたことがある場合
    • (4) その他、当社または当社の指定する第三者が本サービスの提供を行うことが不適切であると判断した場合
  3. 契約者は、住所その他の登録事項に変更があった場合には、すみやかにこれを届け出るものとします。ただし、法人名または社名の変更があった場合、会員がその後も本サービスを継続利用するには、事前の承認が必要になります。変更の届出がなかったことにより会員が損害を被った場合でも、当社は一切責任を負いません。

第2条(サービス提供方法)

  1. 本サービスを業務上利用するために下記のアカウント付与方式が用意されます。会員はこの方式により本サービスを利用できます。
  2. アクセス制御方式:契約者は、その指定したIPアドレスから、本サービスを利用することができます。この場合、当該IPアドレスを有するローカル・エリア・ネットワークのユーザーのみが、本サービスを利用することができます。ただし、本サービスを同時に利用するユーザー数は、契約者が指定した数に限られます。

第3条(利用料金)

  1. 契約者は、本サービス提供の対価として、別途定める本サービスの利用料金を、別途定める期限までに支払うものとします。
  2. 契約者が利用料金の支払いを遅延した場合には、本サービスを一時停止する措置をとり、相当な期間を定めた催告にもかかわらず支払いがない場合は、本サービスの提供契約を解除します。
  3. 本サービスの利用料金を改定する場合には、新たな利用料金の実施3か月前までに、改定後の利用料金およびその実施時期とその他の必要事項を、契約者に対し個別に通知します。
  4. 第8条第3項により本サービスを終了する場合を除き、支払われた利用料金は一切返還されません。

第4条(設備等)

  1. 会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線その他すべての機器設備および電気通信サービスを、自己の責任および費用をもって準備し設置します。

第5条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行ってはなりません。
    • (1) 本サービスにより入手したコンテンツを不正の目的もしくは営利目的で利用する行為
    • (2) 本サービスにより入手したコンテンツを第三者に利用させる行為
    • (3) 当社または当社のライセンサーその他第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為またはそのおそれのある行為
    • (4) 当社または第三者の財産、プライバシーその他の権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
    • (5) 差別に関する行為、品性を損なう行為その他公序良俗に違反する行為またはそのおそれのある行為
    • (6) 詐欺その他犯罪にあたる行為またはそのおそれのある行為
    • (7) コンピュータウイルス等の送信、ジャンクメールの送信、ハッキング等、本サービスの運営を妨げる行為またはそのおそれのある行為
    • (8) 当社および第三者の名誉・信用を毀損しもしくは侮辱する行為またはそのおそれのある行為
    • (9) 選挙活動、営利活動、営利を目的とした行為
    • (10) 上記の他、法令または本会員規約に違反する行為
    • (11) その他、当社が不適当と判断する行為
  2. 会員は、これらの行為に関する一切の責任を負います。

第6条(ユーザーに本会員規約を遵守させる義務)

  1. 契約者は、ユーザーによる本会員規約の遵守について、当社に対して責任を負います。
  2. ユーザーが本サービスを利用するにあたって、会員規約第5条第1項(禁止事項)に定める行為を行った場合には、当社は、警告その他の措置を取ることなくかつ契約者に対する事前の通知または催告なく、契約者に対する本サービスの提供を終了することができます。
  3. ユーザーの本会員規約違反により当社に損害が発生した場合、当社は、契約者およびユーザーに対して損害賠償を請求することができます。

第7条(サービスに対する保証)

  1. 元データの誤りや入力ミスなどの理由を問わず、当社は、本サービスにより提供されるデータの正確性、最新性、有用性、適合性、信頼性等について一切保証しません。
  2. 本サービスにより提供されるデータは、通信機器、ソフトウェア、通信回線その他の機器設備によっては正確に表示されないことがありますが、当社は、これについて一切責任を負いません。
  3. 契約者またはユーザーが本サービスを利用したことにより生じた損害、または契約者もしくはユーザーが本サービスを利用できなかったことにより生じた損害について、当社に責めがある場合を除き、当社は一切責任を負いません。

第8条(本サービスの変更・中断・終了)

  1. 当社は、会員への予告を行った上で、本サービスの内容を随時追加、改廃その他の方法で変更することができます。
  2. 当社は、本サービスのシステムの保守点検、不測の事態その他の理由により、会員への予告なく、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
  3. 当社は、本サービス上で3か月前までに告知した上、本サービスを終了することができます。ただし、会員が本サービス終了までの料金をすでに支払っていた場合には、会員に対し遅滞なく清算し返金するものとします。清算の方法は月割り計算となります。返金の必要性が発生した場合は、会員に対してメールで連絡しますが、登録されたメールアドレス等に連絡できない場合または会員から当社に対して回答がない場合など、会員の事情によって返金できない場合は、本サービス終了の日から1年の経過により当社の返金義務は消滅します。
  4. 本サービスの変更・中断・終了により会員に生じた損害につき、当社に責めがある場合を除き、当社は一切責任を負いません。

第9条(会員情報)

  1. 当社は、以下の場合を除き、会員の通信履歴を含むその他の個人情報を、本サービスの提供以外の目的に使用せず、また、第三者に開示・提供しないものとします。
    • (1) 当社の業務の広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
    • (2) 当該個人を特定できない方法にて開示・提供する場合
    • (3) 法令その他公的機関の処分に基づき開示が必要となる場合
    • (4) 当該個人の事前の承諾を得た場合
  2. 会員は、前項(1)の場合において、当社に申し出ることにより、電子メール等の送付を中止させることができます。
  3. 当社は、会員から当該会員の個人情報の照会、修正を希望する旨の連絡があった場合、合理的な範囲内で速やかに対応します。

第10条(本会員規約の変更)

  1. 本会員規約及び別途定める利用料金は、会員に対する予告を行った上で、変更することができます。
  2. 本会員規約の変更は、別途当社が定める場合を除き、本サービスを提供するホームページに掲載された時点から効力を生じ、以後変更後の会員規約が適用されます。
  3. 本会員規約の変更が効力を生じた後に、会員が本サービスを利用したときには、会員は変更後の会員規約を承諾したものとみなします。

第11条(契約期間)

  1. 本サービス提供の契約期間は、契約者に対してアカウントの発行を完了した後、アカウント発行日に最も近い3月31日までとします。
  2. 前項に定める期間満了の1か月前までに、いずれかの当事者が相手方に対して本サービスの提供契約を更新しない旨の通知を行わない限り、本サービスの提供契約は引き続き1年間継続し、その後も同様とします。

第12条(解除)

  1. 契約者が以下のいずれかに該当する場合、契約者に対する事前の通知または催告なく、本サービスの提供契約を解除することができます。
    • (1) 支払い停止または支払い不能を生じた場合
    • (2) 一回でも手形の不渡り処分を受けた場合
    • (3) 租税公課等の滞納により督促を受けるかまたは差し押さえを受けた場合
    • (4) 破産、民事再生、会社更生等の申し立てを自らまたは第三者が行った場合
    • (5) 清算手続きに入った場合
    • (6) その他、当社または当社の指定する第三者が本サービスの利用を継続させることが不適切であると判断した場合
  2. 前項の場合には、契約者は、本サービス終了日までの未払い利用料金を所定の方法で直ちに支払います。

第13条(その他)

  1. 本サービスおよび本サービスにおいて提供するコンテンツに対する著作権その他一切の知的財産権は、当社または当社のライセンサーに帰属します。
  2. 会員は、当社または当社の指定する第三者の事前の書面による承諾なく、本会員規約に基づく権利もしくは義務または契約上の地位を第三者に譲渡してはなりません。
  3. 法令の規定に従い、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社が本サービスの提供によって会員に生じた損害について責任を負う場合であっても、その損害賠償の範囲は、会員が損害発生前12ヶ月間に支払った利用料金の合計額を上限とします。ただし、会員の利用期間が1年に満たない場合には、実際の利用期間に対応する利用料金を上限とします。
  4. 会員に対する通知は、登録されたメールアドレスあてにメールを送信する方法により行います。会員が登録事項の変更を懈怠した等、当社の責めに帰すべからざる理由により通知が到達しなかった場合であっても、当社の発信により当該通知は到達したものとみなします。
  5. 本会員規約の成立、効力および解釈については、日本法を準拠法とします。
  6. 本会員規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

    本会員規約は、2018年4月1日から実施します。

ワードバンクスオンライン 利用契約書

1. 定義

  • 「コリンズ」は、Westerhill Road, Bishopbriggs, Glasgow G64 2QTに登録事務所を置くハーパーコリンズ・パブリッシャーズを意味し、コリンズの営業中の承継人、譲受人および相続人を含むものとする。
  • 「データ」は、サービスに含まれるテキスト、情報および統計など、あらゆるデータを意味する。「更新通知」は、本契約を更新するためにコリンズが契約期間終了の30日前までにユーザーに送付する通知を意味する。
  • 「サービス」は、コリンズ・ワードバンクスオンラインとして販売されるオンライン・データベースおよび関連データ・ファイルならびに探索・検索ソフトウェアを意味する。
  • 「加入料」は、サービスへの加入にかかる料金を意味し、随時変更される場合がある。
  • 「加入期間」は、契約日に始まり、別表に定める日に終わる期間を意味する。
  • 「テキスト提供者」は、複数のデータ作成者を意味する。
  • 「ユーザー」は、下記第2条に従ってサービスを利用することを許可された者を意味するものとする。
  • 「ユーザーID」は、コリンズがユーザーに割り当てる1組または数組のユーザー名およびパスワードで、サービスへのアクセスを与えるものを意味する。

2. 著作権およびユーザーの権利

  • (a) サービスを構成するデータベースおよびすべてのデータの著作権は、コリンズとテキスト提供者の両方またはいずれか一方が保持するものとする。
  • (b) ユーザーは、ユーザーの非商業的研究目的のためにのみデータを利用することができる。ユーザーは、非商業的な研究出版物においてデータの妥当な抜粋を発表することができるが、コリンズから事前に書面で承認を得ない限り、データを商業目的その他の目的で利用するか、あるいは方法、メディア、目的を問わず第三者にデータを販売、発表、複製その他の方法で提供してはならない(電子的手段による何らかのメディアへの保存を含む)。本条への違反があった場合、コリンズは、直ちに本契約を解除する権利を有する。
  • (c) ユーザーは、サービスから検索または抽出されたデータを含むすべての研究出版物でコリンズに対する謝辞を掲載する。

3. ユーザーIDの利用

  • (a) コリンズは、ユーザーIDが当該ユーザーに固有のものであり、本契約の有効期間中に他のいかなる者に対しても発行しないことを保証する。
  • (b) ユーザーは、ユーザーIDおよび関連パスワードを開示するすべての者(「その他のユーザー」)の氏名および連絡先の記録を保持する。ユーザーが企業である場合、その他のユーザーは、当該ユーザーの役員または従業員に限られる。ユーザーが教育機関である場合、その他のユーザーは、当該ユーザーの職員または学生に限られる。ユーザーは、これらの氏名および連絡先を要求があり次第コリンズに提供することに同意する。
  • (c) ユーザーは、その他のユーザー各人が本契約の条件に従い、本契約に違反しないようにすることを保証する。ユーザーは、そのような違反に対して責任を負う。ユーザーは、原因(盗難ユーザーIDの利用を含む)にかかわらず、自らのユーザーIDの無許可利用に対して責任を負う。コリンズは、いかなる悪用に対しても一切責任を負わない。

4. ダウンロードおよび接続時間

  • 探索・検索ソフトウェアによって生成された結果は、それぞれのテキストごとに512文字を限度としてローカル・コンピューター・システムに保存データをダウンロードすることができる。
  • 検索結果ではない生のコーパス・テキストのダウンロードは、いかなる事情があっても許可されない。

5. 情報の利用可能性と正確性

  • (a) コリンズは、自らの単独の裁量で、ユーザーに通知することなく、サービスの内容、量、表示、ユーザー機能または利用可能性を変更し、サービスの提供に利用されるソフトウェアに変更を加える権利を常に保有する。そのような変更は、ユーザーに加入料の払い戻しを受ける権利を与えるものではない。ただし、サービスを通して利用できる情報量の減少が20メガバイトを超える場合、コリンズは、ユーザーに対して、その減少の度合いに比例して前払い加入料を払い戻す義務のみを負うものとする。
  • (b) コリンズは、データまたはサービスを構成するデータベースのいかなる部分に関しても、明示的であれ暗示的であれ保証を行わない。これには、データまたはデータベースのあらゆる目的への適合性、データの質、正確性、完全性または正当性、データがサービスへの包含またはユーザーによる利用もしくは発表に備えて整理されているかどうか、データが猥褻または中傷的であるかどうかをさすが、これらには限定されない。ユーザーは、サービスに含まれるデータの量が非常に大きいために、誤りまたは欠陥なしにサービスを提供することが技術的に不可能であることを認める。コリンズは、そのようなサービスの提供を約束しない。ユーザーは、サービスが「現状のまま」で提供されることを受け入れる。
  • (c) ユーザーは、サービスへのアクセスに必要なすべての機器の提供、インターネットその他のアクセス料の支払いなど、サービスへのアクセスに責任を負う。コリンズは、いついかなる時点でもユーザーがサービスを利用できることを保証しない。コリンズは、そのような非利用可能性に対して責任を負わない。ユーザーは、コリンズが、ユーザーのコンピューター端末、衛星・通信施設、サービスが伝送されるインターネットなど、ユーザーによるサービスへのアクセスを管理できず、そのような施設またはその故障に関して責任を負わないことを認める。
  • (d) コリンズがユーザーに提供する電話またはEメールによる援助は、完全にコリンズの裁量で提供される。そのような援助は常に利用できるとは限らず、当該便宜が中止される場合もある。コリンズは、そのようなサービスによって提供された助言を保証せず、当該助言に対して責任を負わないものとする。

6. 責任の制限

  • (a) ユーザーは、以下のとおり認める。
    ユーザーは、本契約に基づいて提供されるサービスおよびその利用に関して被る場合のある潜在的な損害または損失をよりよく予見しうる立場にあり;コリンズは、自らの責任をユーザーに対して十分には保証することができない;従って,本契約に基づいて支払うべき料金は、本条に定めるとおりコリンズが責任を除外または制限することを前提として計算されている。ユーザーは、コリンズが責任を除外した損失を予防し、当該損失を自ら負担することを保証する。
  • (b) 本契約には、明示されたコリンズによる保証、約束および義務が含まれる。その他すべての条件、保証、合意、約束および義務(法律、慣習法、慣習、商慣習その他によって暗示されるかどうかを問わない)ならびにそれに起因するコリンズのすべての注意義務、契約義務その他の義務およびすべての責任(もしあれば)は、本契約によって完全に除外される。
  • (c) 本契約に別段の明白な規定のない限り、コリンズは、いかなる損失または損害(財産・評判・利益または事業収入・予想貯蓄の損失、データの損失、破損を含むが、これらに限定されない結果的または間接的な損失・損害など)や、サービス、サービスを構成するデータベースまたはデータの利用、アクセスまたは中止に直接・間接に起因して、いずれかの者がコリンズまたはユーザーに対して主張したかどうかを問わず、あらゆる性質の費用、苦情または要求に対して責任を負わないものとする。
  • (d) コリンズの責任は、ユーザーが被った直接的な損失で、サービスの提供におけるコリンズの過失行為またはコリンズ従業員の不作為を唯一の原因とするものに限定されるものとする。ただし(当該損失に起因する死亡または身体傷害の場合を除いて)、コリンズの責任限度額は、いかなる場合でも、一つの出来事または一連の二つ以上の関連する出来事に関して、加入料(苦情が申し立てられた日に本契約に基づいてユーザーが支払わなければならない税金を除く)に相当する額を超えないものとする。
  • (e) 責任を除外または制限する本条の各規定は、個別に解釈するものとし、これらの条項のいずれかが何らかの理由で何らかの状況において適用または実施できないとみなされた場合でも適用され存続し、いかなる原因で本契約が終了した場合でも効力を持ち続けるものとする。

7. 免責される出来事

コリンズは、自らが合理的に管理できない原因によって本契約に違反するか、サービスの提供を怠ったことに対して、ユーザーに責任を負わないものとする。そのような原因には、不可抗力、悪天候、電力供給の停止または不足、洪水、旱魃、雷または火災、ストライキ、ロックアウト、労使紛争または労働争議、政府、道路当局、公共通信事業者またはその他の管轄当局の作為または不作為、サービスが伝送される衛星・通信施設の故障、インターネットの故障、戦争、軍事行動、暴動、第三者による生産または供給の困難、遅延または停止が含まれるが、これらに限定しない。そのような出来事が90日間にわたって続いた場合、各当事者は、本契約を解除する権利を有するものとする。その場合、ユーザーは、比例する年間加入料の払い戻しを受ける権利を有する。

8. 支払条件

  • (a) 加入料は、サービスへのアクセスに先立って支払わなければならず、本契約の更新時にコリンズによって変更される場合があるものとする。すべての表示加入料からは、適用される税金または適用されうる税金を除外する。
  • (b) 請求書はすべて、30日以内に支払うものとする。

9. 契約期間および終了

  • (a) 下記の定めに従って解除される場合を除いて、本契約の期間は、契約日に始まる加入期間とする。ユーザーは、コリンズに適切な加入料を支払って更新通知を返送することによって、本契約を更新することができる。ユーザーは、このときに本契約に対するその他の変更も通知される。
  • (b) ユーザーが本契約の条件に違反したか、改善可能な違反(第2条(b)または第3条(d)に対する違反は含まないものとする)が通知され、14日以内にコリンズが満足するように当該違反が改善されなかった場合、コリンズは、ユーザーに補償金を支払わず、当該違反に関して自らの権利を損なうことなく、直ちに本契約を解除することができる。
  • (c) コリンズは、いつでも本契約を解除することができる。この場合におけるコリンズの唯一の義務は、比例する加入料の払い戻しとする。

10. 譲渡

本契約は、ユーザー個人を対象とするものであり、本契約の利益またはサービスにアクセスする権利もしくはデータを利用する権利は、コリンズから事前に書面で同意を得ない限り、譲渡、許可またはその他の形で移転することができない。

11. 通知

本契約に基づいて与えることが求められる通知、同意、承認またはその他の通信は、書面で行い、郵便またはEメールで送付するものとし、投函から48時間後に受け取られたものとみなす。コリンズによるそのような通信文は、本契約に示すユーザーの住所に送付するものとする。

12. 総則

  • (a) 本契約は、コリンズが書面によってのみ修正することができる。
  • (b) 本契約は、イギリスの法律に準拠するものとする。本契約に起因する紛争はすべて、イギリスの裁判所の独占的管轄権に従うものとする。当事者は、本契約によって、この管轄権に決定的に従う。
  • (c) 本契約のいずれかの条項が違法または実施不可能とみなされた場合でも、残りの部分の合法性および実施可能性は、引き続き完全に有効とする。当該規定に代えて、可能な限り最初の条項と一致する有効かつ実施可能な条項を設けるものとする。
  • (d) 当事者の一方が本契約に基づく権利または救済を行使しなかった場合でも、その権利または救済を放棄したことにはならない。
  • (e) ユーザーは、本契約によって、コリンズによる口頭または書面の保証または表示で、本契約に記載されないものに基づいて本契約を締結したのではないこと、本契約がサービス提供に関する両当事者の完全な合意を含んでいることを認める。本契約は、過去にサービス提供に適用されたすべての条件に取って代わる。

13. 第三者

本契約のいかなる規定も、本契約に記載される条項を実施する利益または権利を第三者に与えることを意図していない。

"WordbanksOnline" is the trademark of HarperCollins Publishers Ltd.

PERC Corpus 使用ライセンス契約

本ライセンス契約はProfessional English Research Consortium(以下「PERC」)とあなた(以下「ライセンス取得者」)との間で締結されるものである。
PERCは、テキスト提供者によって許諾を得た、あるいは合法的に収集したさまざまな出版物のテキストを含むコーパスを制作し、一方、ライセンス取得者は、本規約で詳細に規定される利用方法に則って、そのコーパスを使用する非排他的な権利取得を求める、学術団体もしくは民間団体における研究者、あるいはそれらの団体であるものとする。ここに、以下のとおり、両者の間で合意がなされるものとする。

第1条(定義)

  • (a) "PERC Texts"とは、コンピュータに保存され、言語に関する研究開発用に選定された、書き言葉のテキストのことである。
  • (b) "PERC Processed Material"とは、PERCによって一定の電子フォーマットの形にまとめられ、統辞上の、かつ[あるいは]意味上の注釈を賦与されたPERC Textsのことである。
  • (c) "The Licensee's Results"とは、研究の過程で、ライセンス取得者が行った作業の結果のことである。

第2条(ライセンス取得者に賦与されるライセンスの条件)

  • (a) PERCは本規約に記載された条件に基づき、ライセンス取得者に対し、言語学上の研究、かつ[あるいは]言語学に関する成果物を開発するために、インターネットを介してPERC Processed Materialを使用する許諾を与える。この使用権は非独占的なものであり、譲渡することはできない。
  • (b) 以下の例外を除き、ライセンス取得者の手によるResultsの利用に関する制限はないものとする。即ち、ライセンス取得者は、著作権法で認められているfair dealing(公正な利用)以外のいかなるPERC Processed Materialの抜粋も、活字あるいは電子形態で出版してはならず、あるいは、いかなる形態においても商業利用してはならない。
  • (c) PERCは、PERC Textsの複製、あるいはPERC Textsの全部もしくは部分の、商業製品あるいは商業サービスへのいかなる利用権も、著作権法のfair dealing条項で認められている様態を除いてはライセンス取得者に与えるものではない。

第3条(合意の期間)

この合意の契約期間は、契約日から最も近い3月31日までとする。

第4条(責任の限界)

  • (a) PERCは、PERC Processed Materialがどのような特定の目的に対しても、あるいはどのような特定の条件のもとにおける利用に対しても適合することを保証しない。
  • (b) PERCは、PERC Processed Materialのどのような技術上の限界に対しても責任を負うことはない。
  • (c) PERCは、PERC Processed Materialとともに供されるソフトウェアのいずれにおいても、その操作が途中で終了したり、誤作動を起こすことがないことを保証しない。
  • (d) PERCは、たとえそのような損失があらかじめ予見できたとしても、ライセンス取得者が蒙った利益や信用の損失、あるいはそれに伴うあらゆる損失に対し、どのような場合であろうとも責任を負うことはない。
  • (e) PERCは、PERC、その雇用者、代理人、あるいはその下請け契約者の過失に起因するライセンス取得者の有形資産への損害に関し、いっさいの責任を持たない。

第5条(権利の保持)

この契約においてもライセンス所有者に賦与されていない著作権を含む、PERC Processed Materialにおけるあらゆる権利は、Text Providerが保有するものとする。

第6条(契約の終了)

  • (a) PERCはライセンス取得者が本契約に対する重大な違反を犯した場合は、ただちにライセンスを取り消すことができる。
  • (b) 監督者、管財人、財産保全管理人、あるいは抵当権者が、ライセンス取得者の財産の全部またはその多くを所有するか、あるいは管理者に指定された場合、もしくは、ライセンス取得者が債権者と協定を結んだ場合は、自動的にライセンスは取り消されるものとする。
  • (c) 本契約のうち、第4条、第5条、第6条(b)項、および第7条は、本契約の終了後も存続し、有効であるものとする。

第7条(裁判の管轄)

これらの条項は日本国の法律によって支配され、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

頭 書

本文書の条項に先立つ頭書は参考のためのみにあり、本契約書の構成としては考慮に入れられるべきものではない。

All-in Package